クレジットカード現金化は、無収入の専業主婦でもできる!

専業主婦は、手持ちのお金を上手にやり繰りして家計を支えなければいけません。しかし、どうしても手持ちのお金だけでは足りず、困ることもあるのではないでしょうか。お金で困ったとき、消費者金融などからの借入れを検討する人もいるかと思います。

安定収入のある会社員であれば、簡単に消費者金融からお金を借りることができます。また、少額ではあるものの安定収入があるため、パート主婦も借りることができます。残念ながら、収入のない専業主婦は借りることはできません。でも「クレジットカードの現金化」をすれば、専業主婦でもお金を調達できますよ。

カードさえあれば専業主婦でもOK

現金化とは、お買い物をするときに使うショッピング枠を現金に換えるというもの。自分名義のカードを持っている人なら誰でも利用できます。やり方は、現金化業者のサイトにあるキャッシュバック付きの品物を、ショッピング枠を使って買います。早ければ5分ほどでキャッシュバックぶんが入金されます。

もし、カードを持っていなかったとしても心配ありません。カード会社によっては、専業主婦や学生でも作れるからです。万が一に備えて、1枚持っておくと良いですよ。作ったカードは、キャッシング枠が少なかったり、無かったりすることがあります。しかし、現金化するときに必要になるのは、ショッピング枠だけなので問題ありません。

自分のカードでやろう

「わざわざ自分のカードを作るのは手間がかかる。家族なのだし、旦那さんのカードを無断で使っちゃおう」と考える人がいるかも知れませんね。でも、たとえ旦那さんであっても使ってはいけません。カード会社のルールで禁じられているからです。

カードを使えば明細書に記載されるので、内緒にしておくのは難しいでしょう。それに夫婦とはいえ、自分のカードを勝手に使われることは気分の良いものではありませんよね。このことが原因でケンカになってしまうかも知れません。なにより、現金化業者から本人確認の電話がかかってくるので、他人名義のものだとバレます。現金化をやるのなら、ちゃんと自分のカードを作ってからやりましょう。