カードローンを申し込むなら、消費者金融がオススメ

皆さんがお金を借りるためカードローンを申し込もうと思った時、銀行と消費者金融のどちらを選びますか?皆さんの中には、よりクリーンなイメージのある銀行で申し込もうと考える方もいるでしょう。しかし、私は、カードローンの申し込みなら消費者金融をオススメします。

今回は、その理由について2つ紹介するので参考にしてください。

審査が緩い

消費者金融 審査
1つ目は、審査の緩さです。カードローンの申し込みに通過し、お金を借りるには業者側が実施する審査に合格しなければなりませんが、銀行より消費者金融の方が審査に合格しやすいのです。これには、消費者金融の方が金利を高めに設定している等の背景が関係しているようです。

気になる審査の通過率ですが、銀行が高くても30%のところを、消費者金融なら40%~50%程度とかなりの開きがあります。この通過率の差は、かなり大きいです。中でも最も審査の通過率が高い業者は、アコムです。アコムの通過率は、48%前後でありおよそ2人に1人は審査に合格しているのです。審査に落ち、借り入れができなければ意味がありませんから、消費者金融を利用した方が良いでしょう。

業者によっては低金利のサービスがある

低金利
先ほどお伝えしたように、消費者金融は、金利が高い代わりに審査の通過率が高いです。これだと、メリットとデメリットがあり、申し込みを躊躇する方もいるでしょう。しかし、中には条件によっては金利が0円になってしまうキャンペーンを実施する消費者金融があるのです。その消費者金融は、アコムです。アコムでは、初めて利用される方が、返済期日35日ごとで契約すれば、契約日の翌日から30日間金利を0円にしてくれるのです。

これを利用すれば、借入金額が少なく30日以内に完済した場合、1円の金利も発生しないのです。仮に、完済できなくても金利が発生するのは未返済の部分だけなので、銀行で借りるより大幅に金利は減るのです。

このように、カードローンの申し込みは、銀行より消費者金融の方が良いです。中でも、アコムはメリットがより大きいのでぜひ利用してみてください。